:: びっくり日記

劇場版「Zガンダム」プレミア先行上映会

2004.10.17

劇場版Zガンダムのプレミア先行上映会に行ってきました。前売券は30分で完売。
当日券(立見)を求めて徹夜組が長蛇の列を作るという、異様な熱気が新宿ミラノ座周辺に渦巻いておりました。



見よ!御大・富野監督のマトリックス立ち!
続いて、シャア役の池田秀一さん、カミーユ役の飛田展男さん、アムロ役の古谷徹さんも舞台挨拶に。

今回の映画はTV版を再編集したものに新作部分を追加したものなんだけど、とにかくストーリー展開が早過ぎ。
人物と人物の相関図も把握できないまま、次から次へと登場人物が増え続けちゃうから慌しい。
あらかじめTV版を見ておくか、資料本で予習しておかないとZガンダム初心者は置いてけぼりをくらいそう。
声優陣の変更もイタイ。特にファ・ユイリィ。

でも、新作画部分は素晴らしい出来でしたよ。
戦闘シーンのスピード感は尋常ではないし、エマさんはもっと美人になってるし(笑)

公開は来年5月です。


【おまけ】
会場外でチラシを配っていたパンダさん。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
コ、コワイ・・・。


■ コスモゼロ/MOTORWORKS



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::TV/映画


7月、傑作DVDが次々と!

2004.06.17



僕は仕事で発売日前のDVDを観たりするんですけど、
東映の7月発売ラインナップがあまりに凄すぎてプチ失禁(汚い)

やはり東映といえば何といっても特撮ヒーローものでしょ!
7月に登場するタイトルは「スーパー戦隊 THE MOVIE」、「電子戦隊デンジマン」、
「仮面ライダースーパー1」、そしてなんと「超人バロム・1」までっ!欲しい!
そういえばこの前、嫌がる彼女をなだめて(?)まんだらけに入ったら、
「バロム1」の主題歌が大音量で流れてて大興奮っすよ。

「デンジマン」には再放送で触れたクチですが、
子供ながらに憧れていたのはデンジブルー役の大場健二!!
いまでは特撮アクションの神、生ける伝説ですね。
「バトルフィーバーJ」のバトルケニヤとか、「宇宙刑事ギャバン」のギャバン役でも有名。
僕にとって“オーケン”といったら、大槻ケンヂではなく大場健二なのです。

東映はアニメタイトルも充実しております。
御大・松本零士の「キャプテンハーロック」DVD-BOX、
永井豪の不朽の名作「マジンガーZ」第1巻が満を持して発売。

そして、当時小学5年生だったひろりん少年が初めて恋に落ちたアイドル、
南野陽子の映像作品も、東映からなんと一気に2本発売ですよっ!
「スケバン刑事II」と「はいからさんが通る」。むふー!
“鉄仮面が割れたらメイク済のナンノ登場”という名場面もいいけど、
やはり「スケバン刑事II」最大の見どころは、吉沢秋絵のありえない三文芝居と、
音階を無視して地平線まで暴走する主題歌、“なぜ?の嵐”ですね。絶品。
8月には「スケバン刑事III」も発売されるので、萩原流行ファン(会ったことない)も要チェック!

東映じゃないけど、もうひとつ気になるタイトルが。
それは熱血料理アニメ「ミスター味っ子」のDVD-BOX!バンダイビジュアルから7月リリース。
だが、しかーし。定価は驚きの33600円(税込) ・・・高っ!
とてもじゃないけど貧乏な僕は買えませ~ん。相変わらずバンダイは価格設定が強気です。

ん~?本日のロト6、キャリーオーバーですか?
ということは、次回1等当選者はなんと4億円ゲットー♪

こ、これで気が済むまでアニメ・特撮のDVDが買えるわい・・・。


■ SPEEDER/MOTORWORKS



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::TV/映画


セリフ

2004.05.05

愛用しているガンダム日めくりカレンダー。

5月5日、こどもの日。
さて、今日はどんなセリフかな?わくわく。




出たーっ!


■ きらめきのララァ/戸田恵子



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::TV/映画


お洗濯

2004.05.04

国民の休日でしたっけ?

そろそろ連休明けの仕事のことが頭にちらつき始め、ブルーな波が押し寄せてきそうな予感。
うおー!こんな日はやっぱり部屋にひきこもりだー!

というわけで、久しぶりに自宅でビデオ観賞。2002年の映画「Laundry」を観ました。

窪塚くんの演技をちゃんと見たのは初めて。すごく良かった。
主人公・テルの純真無垢な心をこれだけ深く掘り下げられる並外れた演技力に脱帽。
「GO」や「ピンポン」も観なきゃ。あ、抜群の存在感で映画を支えた内藤剛志も最高でした。
冷静にストーリーを追ってしまえば、オイオイとつっこみを入れたくなる強引な展開もあるんだけど、
観終わった後に不思議な余韻がじんわり広がるんだよね。ちょっぴり優しくなれる映画です。

どうせなら公開当時に劇場で観たかったなぁ。


■ In The Sky/AIR


> こにちは~。
> しばらくネット休み中の私ですが、実家でLost Rarities聞いてたら急にかましてみたくなりました。
> A Go Go最高!!!


いえーい!A GO GO、最高ですよねっ!
「Lost Rarities」、ご実家に置きっ放しだったんですか?それとも帰省のお供に持参されたんでしょうか?
ともあれ、ゴールデンウィークに聴くL⇔Rは粋ですね。
↓続き↓

> うちも怒る人キライです。怒りっぽい人もキライ。怒ったところでなんもええことないのになぁ~って思います。
> うちも打たれ弱いんで、気持ちわかるなぁ~。ためいきつきながら、生きるしかないんですかねぇ??


ね。カルシウムちゃんと足りてんのー?みたいな。
僕も本当に打たれ弱いんで、怒鳴られると萎縮しちゃってあっというまに自信喪失です。
↓続き↓

> いや、絶対なにか楽しいことがあるはずだー!ヤイコの野外ライブとか!(横浜、行くんですか?)
> てなわけで、ぼちぼち生きましょう。おぉでした。


おぉさん、ありがとー。お互い楽しいことを考えて、前向きな気持ちでほどほどに頑張りましょう!
ヤイコの横浜はいまのところ参加表明してませーん!おぉさんは遠征予定でしたっけ??



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::TV/映画


宝物

2003.06.05

あの番組に出会ってなければ、もう少しまっとうな人間になっていたと思います・・・。

「ザ・ベストテン」の熱心な視聴者だった僕は、毎週欠かさず順位・曲名・歌手名・得点を記録していました。
その頃の我が家には、まだビデオデッキがなかったのです。
ですから順位発表のときは、全神経を集中させて各データを正確に書きとめる必要がありました。
まさにミスの許されないシビアな一発勝負。
その大学ノートは宝物としてずっと実家に置いてあったんですが、結局、今住んでる部屋に持って来ました。

うーむ、このびっしりとデータが書き込まれたノート。
あらためて内容を確認してみると、神童と呼ばれたひろりん少年の知的レベルに何ともいえぬ虚脱感を覚えます。


1988/8/18付


「少年たいの歌」って・・・(笑)
少年隊が歌うんだから、そりゃそうでしょ。
で、翌週。


1988/8/25付


「少年たいのわからん歌」。
曲名が聞き取れず、どうもムカついてるようです(笑)
で、また翌週。


1988/9/1付


「少年たいのわけがわからん歌」。
もう投げやりです(笑)



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::TV/映画


move