:: びっくり日記

坪内逍遥大賞

2007.09.28

村上春樹が第1回「早稲田大学坪内逍遥大賞」を受賞
http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20070928k0000m040193000c.html

おめでとうございます。
そして「うさぎおいしーフランス人」に続く新刊が、来月発売されるみたいです。

走ることについて語るときに僕の語ること

もちろん村上春樹はエッセーも抜群に面白いんだけど、そろそろ小説が読みたいな。


■ Re:/electra_electro.(ライブは明日!)


> こんばんは!先日は初対面で、いきなりDC5爆音☆盛り上がりましたね♪
> 私は代表曲しか知らないので^^;、良さげなタイトルの曲を選んでリクエストしてみました。
> L⇔Rで同じタイトル曲があるという理由で"Red & Blue"を選び、かけていただきましたが、
> これぞ泣きのメロディライン!と鳥肌が立ちました。
> 宮治さんに「プロの選曲」、流石だな~って思いましたよ(^^)。
> また続編、期待しましょう♪


本当に楽しかったですね。また次回開催の際には爆音で盛り上がりましょー。
「Red&Blue」最高です!素晴らしいリクエストでしたよ!
L⇔Rの「Red&Blue」は、おそらくDC5の同名曲からタイトルを拝借しているわけですが、
イントロはこれまたDC5の「At The Place」から拝借しているんですよね。
他にも、Motion Picture⇔I Want You Still、A GO GO⇔Can't You See That She's Mine など、
DC5からの絶大な影響なしにL⇔Rの楽曲は存在し得ません。そう考えるとDC5偉大すぎ(笑)



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


vending machine

2007.09.15

文庫本自販機 文庫本自販機

経費削減のためにパートのおばちゃん達を大量に解雇、
多くのキオスクが閉店してしまったことはまだ記憶に新しいですね。
果たしてその代替案なのでしょうか、某駅ホームのキオスク跡には、
ジュースの自動販売機に並んで文庫本の自販機までありました。
僕はちょっとこれ抵抗あります。なぜなら・・・


自販機で売ってる本 = エロ本


という固定観念がいまだにあるから(笑)


■ 米軍キャンプ/尾崎豊



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


墓碑銘 / 小島信夫

2007.09.11

墓碑銘

池袋リブロにて小島信夫の新刊「墓碑銘」を購入。

会計を済ませて振り返ると、「墓碑銘」を手に取り一心不乱に目を落としている男性がいた。
もしやノジマコブオさんではないだろうかと、僕はほとんど直感的にそう思った。
次の瞬間、彼の姿は売場にはなかった。購入したのかどうかはわからない。

僕は、彼がいなくなると何か安心したように、一挙に大変な速さで少年時代から幼い頃へとさかのぼり、
そのあたりのところに、自分が停滞するというか、そんな状態に見舞われた。
その時代から、ゆっくりと先へ進みはじめ、不意に彼がカチンと音を立てる。

我に返ると、それがほかならぬこの僕であった。


■ Rock'n roll missing/SCUDELIA ELECTRO



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


かじいもとじろう

2007.08.23

梶井基次郎

暗い・・・暗すぎるよもとじろう。

朝の通勤電車で読むと、
気持ちいいくらいテンション下がります。

おすすめです。


■ ラジオ体操の歌/NHK東京児童合唱団


> リニューアルお疲れさまです!
> また、トラバもいただいて嬉しゅうございます。
>
> >何度も何度も聴いた「Let me Roll it!」ですが
> >いま初めて歌詞カード開きました(笑)
>
> あのう、非常に気になるのですが、何故そのような現象が起こりうるのでしょうか?
> なにはともあれ名盤ですね。最近DAYS聴くと泣きそうになります・・・。


うーん、なぜでしょう?僕はCD買ったら真っ先にライナーを読むタイプだろうとよく言われるんですが、
歌詞カード見ないことのほうが多いんです。洋楽の国内盤解説読むのは好きなんですけどね。
最近、「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」聴くと泣きそうになります・・・。しみじみ名曲。
リニューアルしたびっくり電話いかがでしょうか?びっくりするくらい反響がないのです。
あれだけ頑なに導入を拒んでいたのに、とうとうblogスクリプト導入(色々と思うところはあるのですが)
ご迷惑にならない程度にトラバ入れさせてもらいますので、今後ともよろしくお願いします。



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


ハードボイルドな夢

2007.08.19

バスの最後部座席に、ひろニクルと妻ニクルと北方謙三が並んで座っている。
妻ニクルが突然、「いままできちんと小説書いてきたんですか?」と北方謙三に訊く。
「きょ、巨匠に向かって何言ってんの!」と焦る僕。北方謙三は苦笑い。

+ + + + +

目が覚めてから妻ニクルにそのことを話すと、
「ひろニクルが言いたいと思っていたことを、私に言わせたんじゃないの?」と冷静な分析。

・・・なるほど。


■ Dream All Day/Spiral Life



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


move