:: びっくり日記

今日は一日“90年代テレビドラマ主題歌”三昧

2010.11.20

NHK-FMの特番に健一先生がコメント出演、という一報が入ったのは当日の朝でした。

「今日は一日“90年代テレビドラマ主題歌”三昧」というこの番組、なんと10時間という長丁場です。
あれこれベビニクルのお世話をしていて、ふと気付いたときにはすでに放送開始時間をだいぶ過ぎていて、
慌てて押入れからラジオを出し、コンセントを差し込み、電源を入れ、NHK-FMに周波数を合わせた次第。

そのときはたしかサザンとかマイラバが流れていたと思うんですが、何せ10時間番組。先は長いです。
もし年代別で進行する番組ならば、L⇔Rは1995年だから・・・たぶん夕方くらいかなぁなんて思いながら、
とりあえず録音ボタンをポチリ。しばらくすると、MCの女性が「95年の曲にリクエストが来ています」。・・・ん?

・新潟県の方からのリクエストです。
・ドラマ「僕らに愛を!」主題歌でした。
・作詞作曲したこの方からメッセージが届いています。


きたー!録音はじめて5分後に先生登場とかマジ強運すぎるんですけど!


「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」のイントロの「ドンドン!」という音は何?どんな録音をしたの?
という質問がいまだにあるらしく、先生の証言によると、その正体はスタジオの非常階段に通じる鉄製ドア。
スタッフが帰った後、夜中にドアを足で蹴飛ばして(!)収録した音と、ドラムをミックスして使ったとのこと。

もうこれは、トイレのドアを「コンコン!」なんて、あんなかわいいノックじゃないです。足蹴ですよ、足蹴(笑)
もし音源が残っているのなら、ドラム入れる前の原音を聴いてみたいですね。むき出しの生々しいキック音。
いっそのこと、ノッキンの別バージョンとしてリリースして下さい。タイトルは「KICKIN' ON YOUR DOOR」

そんなマル秘エピソードが紹介された後は、来月リリースされるニューアルバム「V.S.G.P」の告知がありました。
ライブ音源をベーシックに色々なダビングをしましたが、電子楽器は一切使っていないという力強い表明もあり。
つまり、打ち込みを使わず、実際に楽器を演奏して収録された音をもとに作業が進められたということですね。
QUEENやBOSTON、多重録音の父・加山雄三も同内容のコメントをライナーに明記していたことがありました。

最後に「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」(シングルバージョン)がフルコーラスで流れて、L⇔Rコーナー終了。


■ KNOCKIN' ON YOUR DOOR/L⇔R


> ひろニクルさん、こんばんは。FM立川の情報にドキドキな私です♪
> これはリアルタイムでしか聴けないのですよね?会社を休まなければ!と思っています(笑)
> 何気なく先生のメモカを見ると、2009年の弦カルの曲目には「Landing over the rainbow」とあるのに、
> 今回発売されるCDでは「Walking on a rainbow」になっています。これは、曲名を変えたのでしょうか。。
> 歌詞はどうなるのかと思ってしまいました。CD聴くまで謎ですね(笑)。色々、楽しみです♪


FMたちかわのサイマルラジオはリアルタイムです。会社お休みするんですか?(笑)
月曜の7時から10時って会社員には優しくない時間帯ですよね。何時頃に登場するのかなぁ。
そうそう、「Landing over the rainbow」はタイトル変更ですね。たぶん歌詞も変更されているでしょう。
ライブでこの曲を聴いたときも、先生は「♪Walking on a rainbow」とは歌っていなかったように思います。
初期ライブから聴き続けていたcurve509の「A LITTLE LOVE FOR YOU」が、いつのまにか歌詞が変わり、
CD出る頃には「DA・DA・DA」とタイトルが変更されて、すごく違和感を感じたことを、ふと思い出しました。
いやーそれにしても、あの「Walking on a rainbow」がCDで何度も聴けるなんて楽しみすぎますね。

> こんばんは、りるです。去年の11月は大阪まで遠征したな~、なんて思い出しました。
> ライブの感動を抱えて帰宅し、ネットで健一さんのファンサイトを検索したら「びっくり電話」にたどりついたのでした。
> ということは、ここに来るようになって1年になります。今となっては「もっと早く知っておけばよかった」って思います。
> これからもよろしくお願いします。また仲良くしてくださいね。


りるさん、こんばんは。遠征って楽しいですよねー。もちろん福岡公演の実現が理想だとは思いますけど。
流浪の「びっくり電話」を見つけていただき、本当にありがとうございました。お手数をおかけしました。
来月のグローブ座は遠征されるんですよね。宿泊手配はお早めに!そしてお気をつけていらして下さい。
こちらこそ、今後とも末永くよろしくお願いします。



メッセージはお気軽にどうぞ。

黒沢健一::黒沢健一


暴力装置

2010.11.19




■ イメージの詩/浜田省吾



メッセージはお気軽にどうぞ。

日記


ドコモ新機種に一瞬ドキッとした件

2010.11.09



くぅー、惜しい!「509」なら迷わず機種変してたのにー!
幻のDoubtピッチに続く黒沢モデルの登場ならず残念(笑)


■ Wind Of Change/curve509


> ご無沙汰です。ひろりん(未だにニクルさんと呼ぶのに慣れない)さん。
> ぱすてるバッジです。
>
> ご存知のようにSwinging Popsicleに浮気しはじめて最近健ちゃんへのパワーが落ちています。
> というか分散してます。ひとりが愛せるトータルのパワーは決まっているようです(^^;
> まあ昔から好きな2大巨頭なのでそれは変わってはないんだけどね。
>
> 今年になって健ちゃんのライブに1回も見にいけてないという由々しき事態が起こっております。
> 非常事態です。去年までは健ちゃんのライブが仕事よりも家庭よりも一番最優先していたのに・・・・


ぱすてるバッジさんが管理されているポプシファンサイト「ポプシクリップ。」を見ていると、
コンテンツの充実っぷりはもとより、その熱量に圧倒されてしまいます。浮気もやむなしかと(笑)
非常事態とおっしゃいますが、健一先生は今年イベントしか出演してませんし、ワンマン観れたらOKです!
↓続き↓

> 最近ポプシのコピーバンドでライブやって幸せの絶頂を味わいました。
> また久々にL-Rのコピーバンドがやりたくなってる、そんなお年頃です。
>
> ベビニクルちゃん可愛いですね。
> 写真を見るととてもハッピーになれます。自分の子供だったらもっとすごいことになるんでしょうね。


コピーバンドがやりたいお年頃!つまり「バンやろ」的なお年頃なんですか(違)
僕はほとんど楽器できないけど、好きな曲を演奏して、ましてそれがライブだったら気持ちいいでしょうね。
L⇔Rはプロ・アマチュア問わずもっともっとたくさんカバーされて、後世に歌い継がれていくべきだと思います。

> 追伸。肝心なことを忘れてました。
> 8周年おめでとうございます。


わー!うれしいです!ありがとうございます!(^。^)



メッセージはお気軽にどうぞ。

黒沢健一::curve509


It was a wonderful wedding!

2010.10.30

みずしさん&むーさんの結婚式へ。



受付にはウェルカム・ドールが。衣装は妻ニクルが夜なべをして作りました。



お二人らしい、ほっこり和やかな結婚式&披露宴でした。花嫁むーさんかわいいし。
tamamixさんのウクレレ弾き語り、新婦の手紙、新郎の挨拶など、感動の名場面もたくさん。

あと、ほら、司会者が新郎新婦それぞれの略歴を紹介するコーナーがあるじゃないですか?
僕は結婚式も披露宴もしなかったけど、自分ならどんな内容になるんだろう、って思いまして。
ま、とりあえず、公式プロフィールはこんな感じなんですけど(笑)

みずしさん&むーさん、この度は本当におめでとうございます。末永くお幸せにー!


■ Wedding Bells/Godley & Creme


> こんばんは。ちゃんちゃこりんです。
> Amazon比較、面白いー!どれも日本で買うより高いのですねぇ。
> 「NEW VOICES」なんてびっくり!こりゃアメリカの方がお得だなぁ(笑)
> 日本で海外盤を買うと安いような気がするのですが、海外で日本盤は高いってことですかね?
>
> 先日、r.p.mで健一さんの新譜を予約しました♪
> ちゃんと実家に届くように手配したので、胎教の追い込みに聴きたいと思います!


絶賛里帰り中のちゃんちゃこりんさん、こんばんは!
激しく円高が進んでいるので、たしかに輸入盤は驚くほど値下がりしてますね。
逆に海外のリスナーにとって、日本盤はどんどん「高級品」になっているわけです。
楽しい妊婦ライフもいよいよ佳境ですね。ヘッドフォンではなく、スピーカーで胎教を。
ベビニクルのときは「Focus」でしたが、今回「V.S.G.P」が絶妙のタイミングで発売ですね。
・・・とか言って、リリース前に生まれちゃったりして(笑)

> yuiyuiです。
>
> そうそう、mixiボイスにコメントいただきながら、お返事していなくて申し訳ありませんでした。
> 実は出先で友達と一緒にいた時に、スティーブの訃報を知り、ついつぶやいたのですが…
> 今だGOTTHARDを聴いていません。というか、聴けないままです。
> そして一度も彼のライブに行く機会に恵まれなかったことが残念でなりません(涙)
>
> 健一さんにはいつまでも元気で楽しく活動をしてもらいたいと切に切に願うばかりです。


yuiyuiさん、メッセージありがとうございます。
唯一無二であるスティーヴ・リーのボーカルがもう聴けないのは本当に悲しいことです。
僕もまだGOTTHARD聴けません…(1999年リリース「OPEN」がマイ・フェイバリットです)
yuiyuiさんのおっしゃるとおり、先生にはこれからもたくさん名曲を作り続けてもらいたいですね。

> こちらではお久しぶりのちづです。イギリスは輸入CD自体が高いらしいですねー。
> 他の国の曲を広めたくない(笑)と言うお国柄がある、とイギリス在住の人に聞きましたが。
> 本当に高いですなぁ・・・。


えー!そ、そんなヘンテコな理由が!?(笑)
英国音楽へのリスペクトに満ちた健一先生の音楽は、ぜひ好意的に広まってほしいぜっ!



メッセージはお気軽にどうぞ。

日記


An extremely talented musician in Japan.

2010.10.22

最近気付いたんですが、Amazon.com(米国)、Amazon.uk(英国)でも、
健一先生のCDが買えるんですね。しかも、それぞれ微妙に品揃えが違います。



Amazon.com | kenichi kurosawa

:: 「NEW VOICES」 45.49ドル=約3,700円
:: 「LIVE without electricity」 60.98ドル=約5,000円
:: 「Knockin' On Your Door」 19.95ドル=約1,600円

あら、「LIVE without electricity」が高いですね。ではAmazon.ukも見てみましょう。



Amazon.uk | kenichi kurosawa

:: 「Focus」 58.81ポンド=約7,500円
:: 「B」 26.43ポンド=約3,400円
:: 「NEW VOICES」 82.99ポンド=約10,600円

うわー、「NEW VOICES」はまさかの1万円オーバー!
みなさん、「NEW VOICES」を買うなら米国が断然お得ですよ!(日本で買え)


■ MONEY/浜田省吾


> ご無沙汰しております、yuiyuiです。
> ちょっと洋楽熱が過熱しておりまして、
> 浮気ばっかりしてる間に健一先生は新譜発売&ライブですか。
> やはりこの方から目を離しちゃいけませんでしたね。
> 12月は諸事情で東京に行かなくてはいけないことがあるので
> ぜひともライブの日に絡めたいと今から策を練ります。
>
> べビニクルちゃん、大きくなりましたね。
> いくつまでが赤ちゃんか…う~ん、そういえば考えたことなかったですねぇ。
> うちの小学校6年生の次男、身長160cm、体重60kg近く、足のサイズ27cmでも、
> 私にはまだまだ赤ちゃんです(爆)


yuiyuiさん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
yuiyuiさんのmixiつぶやきでスティーヴ・リーの事故死を知り、とてもショックを受けました。
何度かGOTTHARDの来日公演は観ましたが、本当に才能豊かなボーカリストでした。R.I.P...
さて、健一先生の最新情報は(いつものことですが)突然バババーッと舞い込んできます。
まだチケットの手配は間に合いますので、ぜひグローブ座に参加できるよう調整して下さい◎
最後の二行ウケました(笑)。母親としては、いつまでもそういう気持ちなんでしょうね、きっと。



メッセージはお気軽にどうぞ。

黒沢健一::黒沢健一


move