:: びっくり日記

久しぶりの名古屋

2008.11.28

小島信夫の故郷、岐阜へ向かっています。

今日は有給休暇をもらいました。2泊3日の旅。
主目的は岐阜県図書館で開催中の小島信夫展です。
これは僕のため、そしてあなたのためのイベントです(意味不明)
同じく岐阜出身の作家、堀江敏幸氏の講演会もありますよ。
その後は、岐阜在住のお友達とデートの予定。



海老名SAで行列のできるメロンパンを買いました。



ザ・グッバイ、ブライアン・ウィルソン、健'z with Friends以来、久しぶりの名古屋入り。
今夜は名古屋に泊まるので、ホテルにチェックインしたところ、なんと13階の部屋でした。
高所恐怖症の僕は、たかだかその程度の高さでもチビりそうです(笑)



おやつには松坂屋近くの喫茶店で小倉トースト、晩ごはんはひつまぶしを食べました。
どちらもド定番なメニューだけど、名古屋といえばやっぱりハズせないものばかり。美味でした。
前回ひつまぶし食べたのはザ・グッバイの名古屋ライブのときだから、ちょうど4年ぶりの再会です。


■ 回復する傷/Lily Chou Chou


> AIR良かったよ。純粋な車谷としてなら充分に見れると思う。
> 清春や先生みたいなもんかな。メイン+αみたいなさ。
> スリーピースで10年築き上げて来たAIRを堪能したい人はもう無理だと思う。
> あれは佐野・渡辺・車谷にしか出来ない。
>
> しかし在庫処分セールマンスリー初日が一番品数あったみたいで行きたかったなぁと後悔。
> 公式の通販在庫品に関しては全く機能してないし。現地叩き売りは地方人にはちときつい。
> あ、Tシャツの生地薄くなってました。
> 他のアーティストもそうみたいだけど生地中国製に変え始めたみたいだね。
> 石田のTシャツも生地薄かった気がする。
>
> ちなみに本日リキッド最終的には満員でした。初日・中日の惨劇は取り返したね(笑)
> ギターはES-335と7弦が完全封印。アコギとストラトとムスタング位かな。
> そろそろBAKU時代みたいにレスポールに手を出して欲しい今日この頃。


佐野さん渡辺さんと決別して、メンバーを都度入れ替えするようになったのなら、
ようやく本当の意味で「AIR」がソロ・プロジェクトになろうとしているのかな。
正直、ES-335封印は寂しい。「Funk Core」あたりもストラト?そりゃないよなぁ。
Tシャツの生地が薄くなった件は、なぜだか笑ってしまいました(笑)
弱っちぃTシャツは、何回か洗っただけで襟のあたりがふにゃふにゃになりますからねー。
数あるバンドTの中では、PolarisのTシャツが驚くべき耐性を誇っていると思います。



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::旅行/出張


旅行と文庫本

2008.11.27

明日からの旅行に持って行く文庫本の選定作業に追われています。

まず読みかけの本をいくつか片付けなくてはなりません。
それはなぜかというと、読みかけの本を携えて出発し、旅行中に読み終えた場合、
「役目を終えた荷物」として持ち歩かなくてはいけなくなってしまうからです。

誤解を恐れず言えば、旅行中に読了した本は僕にとっては単なる「紙の束」でしかなく、
帰宅して本棚に収納することで、ようやく蔵書としての機能を回復する代物なのです。

たとえ旅行中であっても、買ったまま積み重ねられているたくさんの本を次々読みたい、
という欲求が先行するので、読み終えたばかりの本を再読することはありません。

ということであれば、カバンの中に何冊も本を詰め込んで出発するのが理想なのですが、
それも現実的ではないので、読みかけの本はできるだけ旅行前に消化することにして、
「読み終えることのないボリューム」の未読本を選んで旅行へ携えることにしています。

散々悩んだ挙句、今回の旅行のお供は夏目漱石に決まりました。


■ WHEREABOUTS/Salyu


> >ミスチル以外(健一先生とか)
>
> 先生使ってないじゃん(笑) TM位でしょ(笑)
> でも昔に比べてDGは取り扱いアーティストがマシなのいなくなったよなぁと思う。
> アーティストがイベンター変える時ってよっぽどの事がなくちゃ変えないみたいだよね。
> そう誰かが発言してた気がします。
> MP10年位入ってたけど最初の2~3年だけしか入ってて良かったって思わなくなった。
> 各プレイガイドも有料会員枠を作り出したから。アーティストから直接買える様な規模ならまだしも、
> プレイガイドかイベンターを経由してじゃないと買えないチケットに有料会員はないでしょ。
> 各プレイガイドで有料会員枠作って先行やってるから一般発売で取るって事が殆ど出来なくなった。
> ネットの普及も伴って情報はどんどん入って来るけど、空売りとかも平気であるみたいだしね。


ミスチル、TMの他に、CharaのチケもMP先行で取りましたよ!(笑)
でも、CharaもMPよりも前に公式サイト先行があって僕がそれを見落としただけなんですけど。
たしかに特定アーティストしか取り扱うことのできないイベンター有料会員になるくらいなら、
網羅的・横断的にチケットを手配できるプレイガイド会員になるほうが得策かもしれませんね。
僕もMPの現状については、チケット激戦の際に選択肢・チャンスがひとつ増えるだけという認識です。



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


ハーフカメラは楽し

2008.11.24

撮りためていたフィルムをようやく現像に出すことができました。

今回、通常の倍の枚数が撮れるハーフカメラを初めて使ってみたんですが、
気軽にパシャパシャ撮りまくることができて、ほとんどデジカメ感覚ですね。


自由が丘で偶然見つけたカフェ


時を刻む(刻みすぎ)


なに見てんのよ


大きいサイズの写真、その他のライブラリは flickr にてひっそり公開中。
http://www.flickr.com/photos/hironicle/

一緒に現像に出したブローニーフィルムは27日以降のお渡しとのこと。
初めて白黒写真にチャレンジしたので、期待半分不安半分といったところ。
週末は岐阜旅行なので、東京に戻ってきてから受け取りに行く予定です。


■ Rock'n Roll Band/黒沢健一


> こんにちは!
> 久々に健一さんのお言葉が更新されましたね~☆ 嬉しくてこちらにコメントを(笑)
> にしても「明日の神話」スゴイですね!大迫力!!渋谷に行く機会があったら、見たいです^^
> 健一さんも渋谷駅にいくんだ~。当たり前か・・・。
> では、また遊びに来まーす。
>
> ちゃんちゃこりんより


ちゃんちゃこりんさん、こちらにコメントをありがとうございます(笑)
久しぶりのfeature更新、短い文章だけどやっぱりうれしいですね。
ときにウイングスだったり、ときにポール・サイモンだったり、
毎回楽しみにしているファンも多いはずのタイトルですが、今回はドアーズ!
渋谷は嫌いと明言している先生ですが、駅はまぁ、やむなく使うのでしょう(笑)



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::カメラ


いい夫婦の日

2008.11.22



少し足を伸ばして立川の昭和記念公園へ。

仙台に遊びに行くたび必ず立ち寄るお気に入りのパン屋さん「caslon」が、
立川駅ビルに東京進出第1号店をオープンさせたらしいので、公園行く前にいくつか購入。
カメラで撮影したり、パン食べたりコーヒー飲んだりしてたら、あっというまに閉園時間の16時半。



その後、吉祥寺へ移動。妻ニクルはパルコでお洋服のお買い物。
僕は全品10%オフセール中の百年で古本のお買い物。文庫コーナーでしばし我を忘れる(笑)

:: 森敦「わが青春 わが放浪」
:: 堀江敏幸「雪沼とその周辺」
:: 車谷長吉「漂流物」
:: 川上弘美/山口マオ「椰子・椰子」

いまとなっては貴重な高橋源一郎の新潮文庫版「ジョンレノン対火星人」も発見!(初めて見た)
食指は動くも、講談社文芸文庫の復刻版を買ったばかりなのでグッとガマンです。


■ GAMAN everybody/ARAKAWA RAP BROTHERS


> ミスチルのファンクラブの方が確実だし年会費安いぞ(笑)

いや、まぁ、ファンクラブ入るほど熱心なファンでもないんですよね(笑)
ディスクガレージ会員の年会費は決して安くはないと思うけど、
ミスチル以外(健一先生とか)にも対応できるということでダラダラ更新し続けております。



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


八木重吉

2008.11.17



僕はいままで色々な有名人に似ていると言われましたが、
(それこそ嬉しい人から勘弁してくれよという人まで様々です)
個人的にもっとも似ているんじゃないかと思っているのが八木重吉です。
八木重吉は詩人です。すごい詩人です。教科書にも載っている詩人です。
ちくま文庫から全詩集が3巻刊行されていましたが、いまでは絶版です。


「赤ん坊が わらう」

 赤んぼが わらう
 あかんぼが わらう
 わたしだって わらう
 あかんぼが わらう


こんな詩は素朴すぎて逆に真似できません。
目に映る光景はすべて詩になりうるという可能性を示した夭折の詩人です。
僕は詩は書けないけれど、学ラン着て白黒写真を撮ることはできると思います。


■ When I Was Young/Eric Burdon



メッセージはお気軽にどうぞ。

趣味::読書


move