:: 黒沢健一NEWS

「Banding Together in Dreams」ジャケ写公開

2013.05.15



新作「Banding Together in Dreams」のジャケット写真が公開されました。
(情報元:TOWER RECORD ONLINE

なんとなく「Rock'n Roll Band」のイメージ…?

RELEASE


新作レコーディングにL⇔Rの歴代メンバー全員が参加

2013.05.13

新作「Banding Together in Dreams」のレコーディング参加メンバーが判明しました。
(情報元:Neowing

ツアーにも帯同する遠山裕、岡井大二、菊池真義といったおなじみのメンバーの他、
なんと、L⇔Rの歴代メンバー全員(木下裕晴、黒沢秀樹、嶺川貴子)が各楽曲で参加!

これはちょっと予想できなかったというか、まさに青天の霹靂…。なにがいったいどうなった。
もちろん同一楽曲の中でメンバー全員が共演しているのかどうかまで現時点では不明ですが、
少なくとも一枚の新譜作品の中で、初期L⇔Rが「復活」しているということは事実なわけでして。

リリースが、ますます楽しみになってきました。…というか本当に発売されるんでしょうかこれ(笑)

RELEASE


「Banding Together in Dreams」収録曲情報

2013.05.09

5thアルバム「Banding Together in Dreams」の収録曲が公開されました。
(情報元:TOWER RECORD ONLINE

01. A Return To Love
02. Summer Song
03. So What?
04. Rock'n Roll Band
05. Many Things
06. The Moon&You
07. I'm In Love
08. Lay Your Hands
09. Dreams
10. Goodbye

M2とM9は、昨年末のグローブ座ライブで初披露された新曲。
M3-5は最近のライブの定番曲で、待望のオリジナル音源化です。
とりわけM4「Rock'n Roll Band」については、初出となる2008年の横浜公演から5年間、
ライブを重ねるごとに微妙にその表情を変えてきた名曲なので、今回の収録には感慨深いものが。
そして、M8「Lay Your Hands」は配信限定アルバム「LIVE2011 NEW DIRECTION」に収録済ですが、
もちろんスタジオバージョンは初収録となります。

それにしても4年ぶりのオリジナル新作なのに10曲ポッキリ!さすが健一先生、期待を裏切らない(笑)

「赤と黒のブルース」「メランコリー」「陽炎」「LOVE SONG」等の未収録曲については今回見送りか、
改題されて収録されている可能性があるかもしれませんが、これは聴いてからのお楽しみですかね。

RELEASE


5thアルバム「Banding Together in Dreams」発売決定(※5/7追記)

2013.05.04

2013年5月発売予定と噂されていた待望のオリジナルアルバムですが、
発売日は6月12日、タイトルは「Banding Together in Dreams」に決定したようです。
(情報元:TOWER RECORD ONLINE

詳細アナウンスが待たれます。とりあえずツアーには間に合いそうで一安心(笑)

※追記(5/7)
オフィシャルサイト feature でもニューアルバムについて発表がありました。

RELEASE


5thアルバム 2013年5月発売予定

2013.03.04

:: 黒沢健一 | DISK GARAGE

上記リンクの「備考」にご注目!
ここで「5th」という書き方をしているということは、
「Focus」に続くオリジナル・フル・アルバムの登場ということで間違いなさそうです。
噂どおり7月のライブはレコ発ツアーとなりました。

RELEASE


「Alone Together VOLUME ONE」詳細発表

2012.12.28



明日29日のグローブ座公演より発売開始となる、
新作「Alone Together VOLUME ONE」の詳細が発表されました。
(情報元:黒沢健一オフィシャルサイト:news

■タイトル:「Alone Together VOLUME ONE」
■発売日:2010年12月29日(土) 東京グローブ座公演会場にて
■価格:2,500円(税込)
■収録曲

01. Show Must Go On
02. Shangri-La
03. Love Goes Withered
04. Ding-Dong-Bus
05. Holdin' Out -You & Me Together-
06. Show Must Go On [inst]
07. Shangri-La [inst]
08. Love Goes Withered [inst]
09. Ding-Dong-Bus [inst]
10. Holdin' Out -You & Me Together- [inst]

「Show Must Go On」「Shangri-La」はカルカルで披露されていた曲。
「Love Goes Withered」はMOTORWORKS、「Holdin' Out」はL⇔Rの名曲。
「Ding-Dong-Bus」は完全未発表曲だと思います。すべてアカペラアレンジですよね?
そしてアルバム後半には各曲のインストゥルメンタルを収録。アレンジの妙をじっくり堪能できそう。

僕はライブには参加できないので、しばらくアルバムは聴けないんですが、
来年には通販が予定されているとのこと。販売開始の日を楽しみにしています。

RELEASE


「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」 発売

2012.08.08


「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」


僕はリアルタイムでWITSを体験できなかったけれど、いまこの2012年という時代に、
こんなに素敵な「ポップスの結晶」を新譜として手に取ることができるなんて感激です。

L⇔Rライブ音源は入念にマスタリングされたことがありありとわかる素晴らしい音質。
各楽器の音もクリアで、19年前のライブ音源とは思えない鮮度。特にベースがすごい(笑)

今回のコンピのオープニングは、L⇔Rの名曲「Love is real?」なんですが、
10年前に発売された岡井大二さん選曲のL⇔R裏ベスト「Looking Back」も、
1曲目が「Love is real?」だったんですよね。つまり岡井さんが選ぶとこうなる。
すべてのはじまりであり、運命を変えた曲であるがゆえに、それは必然なんですね。


「Looking Back - 11years of L⇔R」

RELEASE


「LIVE2011 NEW DIRECTION」、iTunesでも配信スタート

2012.08.02



5月30日にe-onkyo musicにて配信されたライブアルバム「LIVE2011 NEW DIRECTION」が、
8月3日よりiTunesでも配信スタート。全17曲。1曲200円ですが、アルバム単位では2,800円です。

:: LIVE2011 NEW DIRECTION (iTunesプレビュー)

ライブグッズとして販売された「V.S.G.P NAKED」も同時にiTunes配信です。

:: V.S.G.P NAKED (iTunesプレビュー)

RELEASE


「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」 試聴開始

2012.07.21



8月に発売を控えた「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」ですが、
YouTubeのポリスター公式チャンネルで一部音源の試聴が始まりました。

注目のL⇔R未発表ライブ音源については、
「PACKAGE」と「CIRCLING TIMES SQUARE」を、ほんの少しだけ聴くことができます!
どこかのサイトで全曲試聴やらないかなぁ。でもそうこうしてるうちにもう発売日だしなぁ。

RELEASE


「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」 収録内容

2012.07.13

早くも巷で話題沸騰中の「Who Is The Star? -WITS Compilation Vol.3」ですが、
ポリスターのサイトにて、ついに収録内容が発表されました(ジャケ写も)

まずDISC1に収録されるL⇔R曲は以下のとおり。

Love is real ?
Bye Bye Popsicle
LAUGH SO ROUGH
YOUNGER THAN YESTERDAY
RAINDROP TRACES
TELEPHONE CRAZE
THINGS CHANGE~EQUINOX

王道の選曲ですね。コンピとしては必要十分ではないかと思います。
これで音源がデジタルリマスタリングされていれば最高なんですけど(笑)

そして、問題のDISC2。収録される未発表ライブ音源はなんと6曲!
Back To Mono 3 -Psychedelic Beauty- ? Night
1993.12.25 PARCO劇場

7 Voice
PACKAGE…I missed my natural
Take It or Leave It
CIRCLING TIMES SQUARE
ONE IS MAGIC (and the other is logic)
Lazy Girl

パルコ劇場最終日きたー!貴子ちゃんの「Take It or Leave It」も収録。
しかし極めつけは、いまも語り草となっている「ONE IS MAGIC」でしょう。
「初期L⇔Rのライブといえばこの曲!」というファンも多いと聞きます。
ますます発売日が楽しみになってきました。僕はすでにAmazonで予約済!

RELEASE


move