:: びっくり日記

curve509@渋谷ON AIR WEST

2003.05.30

「黒沢兄貴ぃ~、もう歩き疲れましたよう~」
「えっ?もう1軒!もう1軒だけ付き合って!ねっ?ねっ?」
「あ、兄貴ぃぃぃ~」

そんなやりとりがあったかどうかはわかりませんが。
いやー、鶴坊のMCにはホント爆笑させていただきました。

+ + + + +

新宿のホテルに泊まった、hi*limitsのボーカル鶴坊。
九州在住の彼にとって新宿は右も左もわからない、まさにコンクリートジャングル。
そこに登場したのが、頼れる兄貴、我らが黒沢健一先生!

「よし、鶴坊!俺が新宿を案内してやるよ」
「ホントですか!? ありがとうございます!」
「新宿といえば、まずはやっぱり西新宿だな」

黒沢プロデューサーのわがま・・・いや、提案により実行されたミッションは、
なんと西新宿レコ屋巡り!驚くべきことに10軒以上連れ回された模様!(笑)
挙句、鶴坊は何も買わなかったのに、お気に入りの1枚を見つけご満悦の黒沢兄貴。

+ + + + +

鶴坊さんへ、ひろりんより。
新宿はもっと健全なフツーの街です。
あなたが見たのは、ある一人のレコードマニアによって
思いっきり歪曲された新宿のイメージだと思います。

黒沢兄貴へ、ひろりんより。
西新宿レコ屋巡りなら、僕が何軒でもお付き合いしますゆえ、
純粋な心の若者を茨の道に引きずり込まないで下さい。ぜひ僕とゴッドハンド対決を!

+ + + + +

ハイ、今日はcurve509がゲスト出演するhi*limitsワンマンでした。
curve509は、予想通りオープニングアクトとして登場。

“ソウル(仮)”から始まり、2曲目に“STORM IN A TEA CUP”。
荒々しく歌い上げるその姿はまさに、ザ・ロックンローラー・クロサワ。
ここで初めてのMC。丁寧に喋ろうと気を使うあまり、丁寧語が丁寧語として聞こえない。
まぁいつものことですが、これも才能ではないかと思う(笑)
“WIND OF CHANGE”に続いて、“A LITTLE LOVE FOR YOU”。
中途半端に雄々しい観客の掛け声に思わず苦笑いの先生。結局は先生も煽ってたけど。

そして、いよいよ初出レア・テイク。
「タイトルを口にするのも恥ずかしいカバー曲をやります」

と言ってコールされたタイトルは、
な、なんと、ロイ・オービソンの“プリティ・ウーマン”!!

L⇔Rファンなら、思わずニヤリですね。僕はゲラゲラ笑っちゃいましたけど。
だって笑わずにいられないよコレ。


健一 ♪Pretty woman stop a while
観客 ♪I'M STUCKIN TOKYO

健一 ♪Pretty woman talk a while
観客 ♪君にはHOLLY WOOD

健一 ♪Pretty woman give your smile to me
観客 ♪いつも会話は MAYBE


想像力豊かにそんな脳内吹き替えを楽しんだ後は、
そのまま名曲“ルーズベルト”へなだれ込む。
一気呵成に歌い上げた先生、コール&レスポンスが堪えたのか
ぜぇぜぇと肩で息をしているではありませんか。
照明が落ちているにもかかわらず、その姿が視認できたほど。
「お、お疲れですか?」という観客の会話が聞こえたのか、
暗がりのなか「Yes、Yes」と頷く先生(笑)

次回ライブの告知、509円シングルの宣伝をして、ラストは“TOO LONELY TO SEE”。
ただただ聞き惚れるばかり。また微妙に歌い方変えてるし!いやーん!

「ありがとうございました、curve509でした!」

いつもどおりマイクスタンドにもたれかかるように深々とお辞儀。
オープニングアクトとしての責務を充分すぎるほど果たし、すっきりした表情で最後に一言。

「今日、僕達を観に来てくれた人のなかで、
 もしまだhi*limitsのライブを観てない人がいたら、きっと彼らの虜になるはずです。
 では、hi*limits登場までしばらくお待ち下さい!」

そう言い残し、カッコよく立ち去るかと思いきや・・・
なぜか両脇腹に握り拳を固定したまま小走りで退場する先生。

・・・徒競走!?(笑)

+ + + + +

2003.5.30
curve509@渋谷ON AIR WEST
SETLIST

01. ソウル(仮)
02. STORM IN A TEA CUP
03. WIND OF CHANGE
04. A LITTLE LOVE FOR YOU
05. Oh Pretty Woman
06. Robert Won't You Please Help Me(The Ragiees)
07. TOO LONELY TO SEE


> おーでさんだ!お元気でしたかっ!! 懐かしいなー。
> まだRed&Blue好きですか?って、書いてみてほしいなぁw


書いてみました。Red&Blueがお好きな、おーでさ~ん!懐かしがられてますよ~(笑)

> ♪Oh come on fish!・・・サントリー・ビアカクテルね。
> 健'z、楽しみ!健太さんも歌うまい人だよね。いつも音程バッチリ。


あ、そういえばCMソングでしたねぇ。サントリーでしたか、“FISH”。
日本のジェフリー・フォスケットこと(笑)萩原健太さんも、ハモリパートばっちりですもんね。
あー、健'zいよいよ来週ですか。楽しみ♪

> ひろりん、ガンダム好きなの?
> 好きなガンダムソングはありますか?
> 私は映画「めぐりあい宇宙」の“めぐりあい”。井上大輔先生ね。


♪Believe ひとは哀しみ重ねて大人になる♪
ガンダム大好き!!
子供の頃は、モビルスーツ見て「カッコイイ!!」と興奮してただけですが
大人になってから観ると、その壮大で重厚なストーリーに惹かれます。
最近のびっくり日記は、健一先生かガンダムばっかりですから(笑)
映画版「II」「III」における井上大輔先生の貢献度は計り知れないものがありますよね。
「II」の“哀戦士”も、「III」の“めぐりあい”も超名曲!
ちなみに井上大輔先生の提供曲で僕が一番好きなのは、南野陽子の“風のマドリガル”。
いつ聴いても泣けます。井上先生は不世出のコンポーザーでした・・・合掌。



メッセージはお気軽にどうぞ。

黒沢健一::curve509