:: 黒沢健一NEWS

ディスクレビュー掲載 | レコード・コレクターズ

2017.04.22


[Amazon]

現在発売中の「レコード・コレクターズ」2017年5月号の巻末「リイシュー・アルバム・ガイド」にて、
L⇔Rのリマスター盤8タイトルと武道館ライブDVDが、見開き2ページに渡り紹介されています。

BOOK


「Interview File cast vol.55」インタビュー掲載

2017.03.15



雑誌「Interview File cast vol.55」にて、L⇔R/黒沢健一特集!

健一先生の未公開インタビュー、黒沢秀樹インタビュー掲載とのこと。
発売は2017年4月10日。通販あります→ 公式 / Amazon / HMV

BOOK


Gentle music magazine vol.35

2017.02.09



L⇔R(黒沢秀樹)インタビュー掲載の「Gentle music magazine vol.35」が発売されました。
紙雑誌ではなくデジタル版のみ。僕はバックナンバーもすべて Fujisan.co.jp で購入しました。
参考までに、健一先生のインタビューが掲載されているバックナンバーは以下のとおりです。

・8号(藤井フミヤ表紙/NEW DIRECTION)
・13号(SLT表紙/BANDING TOGETHER in Dreams)
・23号(黒沢健一表紙/BEST VALUE)

BOOK


ポプシクリップ。マガジン第8号 発売

2017.01.18



「ポプシクリップ。マガジン」第8号がいよいよ発売されました(詳細
L⇔R25周年特集も読みごたえがありそうですね。マストバイです。

▽ポプシクリップ。×黒沢健一 過去の関連WEB記事
:: 「LIFETIME BEST "BEST VALUE"」発売記念インタビュー(2015)
:: 「Banding Together in Dreams」発売記念インタビュー (2013)
:: 「WITS Compilation Vol.3」発売記念インタビュー (2012) ※ポリスター中澤氏
:: MEET MUSIC vol.13 (2011)

BOOK


最新インタビュー掲載 | DigiFi(デジファイ)

2012.08.25



8月29日発売、別冊ステレオサウンド「DigiFi」vol.7に黒沢健一インタビュー掲載。
Amazonのレビューを見ると、付録がすごいらしいんですが、よくわかりません・・・。

BOOK


最新インタビュー掲載 | DI:GA11月号

2011.11.01

フリーペーパー「DI:GA」11月号に最新インタビューが掲載されています(情報元:黒沢健一公式サイト
ディスクガレージ主催ライブにて配布、または都内ディスクユニオン、ライブハウスでも入手可能なようです。

インタビュアーの兼田達矢さんは「V.S.G.P」リリース時にも先生に取材されておりました。
http://www.amazing-phone.com/news/archives/414.html

BOOK


画伯の4コマ漫画がMP会報に

2011.10.28

ついに「伝説の男」が帰ってきた・・・。

鬼才・黒沢健一画伯の久しぶりとなる描き下ろし4コマ漫画が、
ディスクガレージ有料会員「MUSIC PARTY」の会報(vol.517)に掲載中。
※ライブ会場で無料配布されるおなじみの冊子「DI:GA」とは別モノです。

以前はMP会員だったんだけど、すでに退会してるので読めない!残念!
今回の漫画はライブ告知にあわせたワンタイム掲載っぽいけど、
もし連載コーナーに格上げされたらまた入会検討しようかな(笑)

BOOK


「Interview File cast vol.43」インタビュー掲載

2011.03.05


[Amazon]


インタビュー雑誌「Interview File cast vol.43」にて、黒沢健一インタビューが掲載されます。
「Focus」リリース時のvol.39以来?言わずと知れた、黒沢作品を深く楽しむための必読書です。
発売は2011年3月30日。税込900円。取扱店一覧はこちら通販もあります。Amazonはこちら

BOOK


レビュー掲載 | ストレンジ・デイズ

2011.01.26


[Amazon]

「ストレンジ・デイズ」2011年3月号に、「V.S.G.P」のディスクレビューが掲載されています。
1/3ページというコンパクトなスペースですが、とても良いレビューだなぁと思いました。

BOOK


5000 SONGS

2011.01.23



現在発売中のムック本「5000 SONGS」(ヤマハムックシリーズ)に、
黒沢健一が選ぶ「ビーチ・ボーイズの10曲」が掲載されています(※情報提供:みずしさん

基本的には、Musicshelfで公開されている特集記事と内容は同じですが、
インタビューは収録されていません。掲載スペースも1/2ページほどです。

健一先生が真っ先に選んだ「She Knows Me Too Well」は、僕も大好き!
「She Knows Me Too Well」と「This Whole World」は、不動の2トップです。

BOOK


move