:: びっくりコンテンツ

バージョン違い音源検証

L⇔R、黒沢健一の楽曲には数々のバージョン違いが存在しますが、その中で重要と思われる点について検証しました。
リマスタリングによる音質・音圧の向上、ライブ・バージョンについては対象外としました。また、青文字はプロモ盤です。

※追記(2017/3/4)
2017年にオリジナルアルバムが再発されましたが、一部楽曲については、オリジナル音源との相違が認められます。
よって、いまだに(当時の)オリジナルアルバムでしか聴くことができないバージョンが存在するということになります。

<オリジナル音源と異なるバージョンが採用された楽曲と主な相違点>
・『BYE BYE POPSICLE』が、シングルバージョン。
・『LAUGH SO ROUGH』は、これまでベスト盤に収録されていた別バージョン。
・『LAUGH SO ROUGH (reprise)』は、コーラスが一部カット。
・『YOUNGER THAN YESTERDAY』は、これまで存在しなかったバージョン。

※追記(2017/3/8)
『BE WITH YOU』を更新しました。シングルと「Last Roll」の音源は同一かと思っていましたが、バージョン違いでした。
(Special Thanks!! : @hidram6 さん)


VERSION::バージョン違い音源検証

0-9

7voice
R モノラル。曲名表記は「SEVEN VOICE」。
Lefty in the Right イントロのメロディー・音色が異なる。「R」バージョンで使用されたイントロが、2コーラス目手前で再登場。


VERSION::バージョン違い音源検証

B

(I WANNA) BE WITH YOU
Single 【テンポ】 ♪=125
【トラックタイム】 3'50''
【曲構成】 サビ→A→B→サビ→間奏→サビ→A
【冒頭のサビ<~I dream of you>後】 ドラム+キーボード

※「Last Roll」バージョンとの違い
【間奏に入る直前】 不自然な編集
【最終Aメロの歌詞】 君にささやき続けるのさ
Last Roll 【テンポ】 ♪=125
【トラックタイム】 3'50''
【曲構成】 サビ→A→B→サビ→間奏→サビ→A
【冒頭のサビ<~I dream of you>後】 ドラム+キーボード

※Singleバージョンとの違い
【間奏に入る直前】 自然
【最終Aメロの歌詞】 君にささやくよ少しだけ
LAUGH+ROUGH 【テンポ】 ♪=125
【トラックタイム】 4'44''
【曲構成】 サビ→A→B→サビ→A→間奏→サビ→A
【冒頭のサビ<~I dream of you>後】 ドラム+キーボード
ROUGH+ROUGH 【テンポ】 ♪=125
【トラックタイム】 4'44''
【曲構成】 サビ→A→B→サビ→A→間奏→サビ→A
【冒頭のサビ<~I dream of you>後】 ドラムのみ
Singles&More
TREASURE COLLECTION
【テンポ】 ♪=122(ピッチを下げたためボーカルの声も低い)
【トラックタイム】 4'52''

【曲構成】 サビ→A→B→サビ→A→間奏→サビ→A
【冒頭のサビ<~I dream of you>後】 ドラム+キーボード
僕は君から離れてくだけ
Doubt イントロはカットイン。ボーカルエコー浅め。 Aメロ<どうだっていいさ>の「さ」に、左チャンネルに抜ける深いエコー。
Doubt Promotion Sampler Alternate Mix。 イントロはフェードイン。ボーカルエコーは深めで、若干こもり気味な印象。 Aメロ<どうだっていいさ>の「さ」に、エコーなし。
僕は電話をかけない
Let me Roll it! -
Singles&More2 Alternate Mix。エンディングに電話のツーツー音。
BOTH SIDE NOW
Single
L+R [Bonus Disc]
L⇔R BOX [Disc5]
【トラックタイム】 2'07''
LAND OF RICHES EDIT SAMPLER 間奏が3秒(2小節)長い。エンディングが17秒長い。
【トラックタイム】 2'27''
BYE
Single
Singles&More2
Last Roll
<1秒単位朝を無駄にするのさ>の「さ」に、左チャンネルに抜ける深いエコー。 Aメロの人の声のようなSE中央。Bメロのタンバリン左チャンネル。
Let me Roll it! サビ終了後、左チャンネルにヘンテコなギターフレーズ。 Aメロの人の声のようなSE左チャンネル。Bメロのタンバリン中央。
BYE BYE POPSICLE
L
LOST RARETIES
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Last Roll
ドラム左チャンネル。フェードアウト部分でドラムの連打を聴くことができる。
Single
Lefty in the Right (2017)
version。ドラム左チャンネル。 エンディングにはシンフォニックなアレンジが施され、フェードアウト部分で聴かれたドラムの連打はなし。
Lefty in the Right Singleバージョンとも異なる[version]。左右のチャンネルが逆転し、ドラムは右へ。 エンディングはSingleバージョンと同様のシンフォニック・アレンジ。
LOST RARETIES
Looking Back
Crusin' mix。ドラムが中央に定位。エンディングはフェードアウト。


VERSION::バージョン違い音源検証

C

Carry On
Single -
HUNTER×HUNTER OVA
(OVA ORIGINAL SOUND TRAX)
TVサイズのためワンコーラスで終了。イントロも短い。
トラックタイムは1'21''。


VERSION::バージョン違い音源検証

D

DAY BY DAY
Let me Roll it! サビの鈴のような音は中央。間奏のコーラスも中央に定位。
全体的に音が地味で低音のアタックが強い。
(「Let me Roll it!」収録曲全般にあてはまる)
Single
Singles&More2
Last Roll
サビの鈴のような音は左チャンネル。間奏のコーラスは左右交互。
全体的に音が派手できらびやかな印象。
DAYS
Let me Roll it! イントロとサビで流れるキーボ-ドは右チャンネル。
Singles&More2 [Analog]
Let me Roll it! (2017)
Alternate Mix。イントロとサビで流れるキーボ-ドが左右に振られる。フェードアウトが長い。エンディング20秒はボーカルが消えて楽器音のみでフェードアウト。
DONUTS DREAMS(BREAKFAST IN CLOUDS)
R 【曲名表記】 BREAKFAST IN CLOUDS、「L+R」では“DONUTS DREAMS(BREAKFAST IN CLOUDS)”
【音】 モノラル
【テンポ】 ♪=70
【曲構成】 A→A'→B→間奏→サビ→A→B→後奏
Lefty in the Right 【曲名表記】 “[Fresh Air For My] Dounut Dreams”
【音】 ステレオ
【テンポ】 ♪=77
【曲構成】 A→A'→B→間奏→サビ→A→B→間奏→サビ→サビ→間奏→A→後奏


VERSION::バージョン違い音源検証

E

EASY ANSWERS
Lack of Reason イントロにカウントあり。
LISTEN TO THIS DISC OUT TAKE。一聴してわかる楽器音の少なさ。イントロのカウントなし。
アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック
Single
Doubt
-
Doubt Promotion Sampler Alternate Mix。ギター、ベース、ドラムのみのテイク。間奏のキーボードソロもなし。
EQUINOX
LAND OF RICHES
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Looking Back
-
LAND OF RICHES Reverse version。ピアノ・アレンジ。


VERSION::バージョン違い音源検証

F

FLYING
Doubt
Singles&More2
ドラム中央。
サビ<Woo・・・I'm just FLYING>部分のキーボード定位は左。
Singles&More2 [Analog]
Doubt Promotion Sampler
ドラム左。
サビ<Woo・・・I'm just FLYING>部分のキーボ-ド定位は右。


VERSION::バージョン違い音源検証

G

GAME
Single
Singles&More2
Last Roll
イントロ左右に激しく振幅。<僕は歌うよ>後のフレーズ中央。
<本に書かれた>部分のシタール左右に分離。
<理屈みたいな>後のドラム2打中央。
後奏の<♪ウォー ウォウウォウ ウォーオーオー>は5回リピート。
Let me Roll it! イントロ小さく振幅。<僕は歌うよ>後のフレーズやや右チャンネル寄り。
<本に書かれた>部分のシタール左。
<理屈みたいな>後のドラム2打左チャンネル。
後奏の<♪ウォー ウォウウォウ ウォーオーオー>は8回リピート。
Grow
Focus -
Focus -Instrumental- Instrumental version。限定BOX「Focus -LIMITED EDITION-」に同梱されたCD「Focus -Instrumental-」に収録。Instrumental音源のリリースはL⇔R「Hello, It's Me」以来。


VERSION::バージョン違い音源検証

H

Hello, It's Me
Single
Singles&More2
Last Roll
四姉妹物語O.S.T
-
Single Instrumental version。L⇔R唯一のカラオケ音源。
Lack of Reason Album Mix。広がりのある音。ボーカルにエコー。
四姉妹物語O.S.T Piano Version。ボーカルなし。
Hello,It's Me RARE TRACKS
(四姉妹物語先取り映画缶)
Short Edition。1コーラスでフェードアウト。
使用音源はSingleバージョン。
Making of Hello, It's Me。 3人の自己紹介等があり、まず黒沢健一弾き語りのデモ・トラックを聴くことができる。 次にギター、ベース、ドラム、ピアノのベーシック・トラック(歌無し)が紹介される。
Piano Version。ボーカルなし。 「四姉妹物語サウンドトラック」に収録されたPiano Versionとは別アレンジ。
Strings Version。ボーカルあり。1コーラスですぐにエンディングへ。


VERSION::バージョン違い音源検証

I

I LOVE TO JAM
R モノラル。
LOST RARITIES ステレオ。明らかにギターフレーズが右チャンネルから聞こえる。
いわゆる「擬似ステレオ」的な仕上がりを狙ったと思われる。
IT'S ONLY A LOVE SONG
Lack of Reason サビ<不機嫌なのは~>部分にボーカルエコーあり。
Single
Last Roll
エンディングのパチノイズが数秒長い。
LISTEN TO THIS DISC OUT TAKE。サビ<不機嫌なのは~>部分にボーカルエコーなし。


VERSION::バージョン違い音源検証

K

KNOCKIN' ON YOUR DOOR
Single
Singles&More2
Last Roll
イントロ2拍ドラム左→右。
<夢に出会いたい>部分の鐘の音は中央。
<抱きしめた痛みから~>部分のストリングス中央。
Let me Roll it!
Looking Back
Album Mix。イントロ2拍ドラム中央。
<夢に出会いたい>部分の鐘の音は左チャンネル。
<抱きしめた痛みから~>部分のストリングス左チャンネル。


VERSION::バージョン違い音源検証

L

LAND OF RICHES
LAND OF RICHES 1。定位はドラムが中央、キーボードが左。
2。歌詞追加。イントロにピアノフレーズ追加。ドラム頭2拍が右チャンネル。Aメロ以降、左チャンネルのキーボードが大活躍。定位はドラムが右、キーボードが左。
LAND OF RICHES Reverse 2のversion。イントロのドラム2拍が左右に分離。中央のギターはオフ気味。キーボードは隠し味程度に抑えられている。定位はドラムが右、キーボードが左。
LAUGH SO ROUGH
LAUGH+ROUGH 歌に入る直前にドラムあり。
Singles&More
Looking Back
LAUGH+ROUGH (2017)
歌に入る直前のドラムなし。
ROUGH+ROUGH Rough mix。イントロで左右に謎のエコー。歌に入る直前のドラムなし。
LAUGH SO ROUGH (reprise)
LAUGH+ROUGH -
LAUGH+ROUGH(2017) 0:25~0:38までコーラスなし。
LAZY GIRL
R モノラル。エンディングの“Radio London Jingle”は、The Who「Odorono」をサンプリングしたもの。
Lefty in the Right
Single
Singles&More
TREASURE COLLECTION
ステレオ。エンディングの“Radio London Jingle”は、The Who「Odorono」を模して新録したもの。
Last Roll エンディングパートをばっさりカット。
Love is real?
L
LOST RARITIES
Looking Back
イントロにドア音SEあり。
Lefty in the Right version。イントロのドア音SEなし。間奏パート追加。
Love Love
first ■イントロのキラキラ音
細かく左右のチャンネルに振られている。
■<誰もが持ち出す~>部分のキーボードSE
右チャンネルに定位。はっきりと聞き取れる。
■<一番大事な~>部分のキーボード下降フレーズ
中央に定位。音量小さめ。
■<I Love You, Love You, Love You~>後のキーボード
音量小さめ。
■<ウソをちょっと覚えて~>部分のピアノフレーズ
右チャンネルにエレピ。2コーラス目では左へ移動。
■<心は空にして~>部分のブラス音
なし。
first [Analog]
Kurosawa Kenichi SamplerI
Rough Mix。

■イントロのキラキラ音
中央→左→右と、ゆっくり音が振られている。
■<誰もが持ち出す~>部分のキーボードSE
中央に定位。こもりぎみの音で音量も低い。
■<一番大事な~>部分のキーボード下降フレーズ
左チャンネルに定位。音量大きめ。
■<I Love You, Love You, Love You~>後のキーボード
音量大きめ。
■<ウソをちょっと覚えて~>部分のピアノフレーズ
なし(微かに聞き取れるような気も)
■<心は空にして~>部分のブラス音
左右に音が振られ、頭のまわりをグルグルと回る感じ。


VERSION::バージョン違い音源検証

M

Mad Man Across The Water
first -
Kurosawa Kenichi Sampler I rough mix。イントロとアウトロにホルンの音あり。エンディングの「♪ラララ~」部分のボーカルエコーは弱め。
Kurosawa Kenichi SamplerII English version。アレンジは正規リリースバージョンとほぼ同じだが、ボーカルエコーが強め。
Moning Sun
first <少しばからしく見えるけど><いつもばからしく思うけど>部分にコーラスあり。
first [Analog] Alternate Mix。<少しばからしく見えるけど><いつもばからしく思うけど>部分にコーラスなし。
Motion Picture
R モノラル。
Lefty in the Right ステレオ。ブラスによるイントロ追加。
Mute
Focus -
Focus -Instrumental- Instrumental version。限定BOX「Focus -LIMITED EDITION-」に同梱されたCD「Focus -Instrumental-」に収録。Instrumental音源のリリースはL⇔R「Hello, It's Me」以来。


VERSION::バージョン違い音源検証

N

NICE TO MEET YOU
Single
Singles&More2
Aメロの「シュッ、シュッ」という音は左チャンネル。
Dメロ<語らなくても>部分のコーラスは左。
ボーカルに深いエコー。
Doubt
Last Roll
Aメロの「シュッ、シュッ」という音は右チャンネル。
Dメロ<語らなくても>部分のコーラスは左右から。
ボーカルにざらついたエフェクト。
NORTHTOWN CHRISTMAS
L
LOST RARITIES
ステレオ・バージョン。
LOST RARITIES ボーナス・トラックとして、モノラル・バージョンが収録。
NOW THAT SUMMER IS HERE
Single
LAND OF RICHES
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Last Roll
サビのドラム、左チャンネル。
witz Special Sampler サビのドラム、右チャンネル。


VERSION::バージョン違い音源検証

P

PACKAGE・・・I missed my natural
L
LOST RARITIES
ドラム左。<パッケージ!>というコーラス左チャンネル。
Lefty in the Right Alternate Mix。ドラムは中央に定位。右チャンネルで終始トリッキーなブラスやSEが鳴る。<きっと気付くはずさ>後の、階段状に上昇する音が派手なブラスに変更。<パッケージ!>というコーラスは中央に定位し、ボリュームレベルは低め。
PALE ALE
Single
NEW VOICES
-
HUNTER×HUNTER
(OVA ORIGINAL SOUND TRAX)
TVサイズのためワンコーラスで終了。
トラックタイムは1'11''。
PASSIN' THROUGH
Single エンディングに、リプリーズと子供の声などが挿入されている。
LAUGH+ROUGH エンディングの、リプリーズと子供の声などがカットされている。
PASSIN' THROUGH pt.2
LAUGH+ROUGH -
ROUGH+ROUGH エンディングが8秒長い。
POP SONG
Single 配信限定シングル(c/w「Feel it」)。ギターフレーズ顕著。
2コーラス目<日々が染まったように>直後にドラム2打。
Focus al ver.。Focusツアーのバンドメンバーで演奏されたアルバム・バージョン。ドラムフレーズ、ベースラインなど、Singleバージョンとはアレンジが大きく異なる。ギターフレーズ控えめ(12弦ギターの導入)。2コーラス目<日々が染まったように>直後にあったドラム2打が、<僕らの歌が君のことを捉えたなら>の後ろへ移動。右チャンネルで終始「ポポポポ...」という音が鳴り続ける。全体的にバンド・アンサンブルを重視したバージョン。
Focus -Instrumental- Instrumental version。元音源はもちろん「Focus」収録のアルバム・バージョン。限定BOX「Focus -LIMITED EDITION-」に同梱されたCD「Focus -Instrumental-」に収録。Instrumental音源のリリースはL⇔R「Hello, It's Me」以来。


VERSION::バージョン違い音源検証

R

RED&BLUE
LAND OF RICHES イントロとBメロのキラキラピアノフレーズ、サビ以降のドラムの定位は中央。
LAND OF RICHES Reverse イントロとBメロのキラキラピアノフレーズ、サビ以降のドラムの定位は左。
Rock'n Roll
first -
reprise。曲全編にわたりスペイシーなキーボードフレーズ。
Kurosawa Kenichi Sampler I rough mix。「first」収録バージョンとの主な相違点は以下の通り。

・イントロの“ツチャッチャッチャッ”という音が中央に定位。
 (正規リリースバージョンでは左右に振られる)
・<♪Rock'n Roll~>部分にボーカルエフェクトなし。
・ピアノの音量が大きい。
・エンディングのピアノソロのフレーズが異なる。
first [Analog]
Kurosawa Kenichi Sampler II
English version。
アレンジは正規リリースバージョンとほぼ同じ。


VERSION::バージョン違い音源検証

S

Somewhere I can go
Focus -
Focus -Instrumental- Instrumental version。限定BOX「Focus -LIMITED EDITION-」に同梱されたCD「Focus -Instrumental-」に収録。Instrumental音源のリリースはL⇔R「Hello, It's Me」以来。
そんな気分じゃない
Doubt -
Single
Looking Back
JAM TASTE。
Doubt Promotion Sampler Alternate Mix。ボーカルエフェクトがあまり強くないのでノーマルな秀樹の声に近い。通常バージョンより、Aメロとサビのボーカルをかなり歪ませている印象。後奏で左右から<気分、気分、気分じゃない>と激しいエコー。
STAND
Doubt 以下、すべて右チャンネル。
【サビのギター】
【Aメロのギター】
【Bメロ<戦いを挑む>直後の木琴音】
【<いつもいつも何か失う>に合わせて鳴るブオブオ音】
Doubt Promotion Sampler 以下、すべて左チャンネル。
【サビのギター】
【Aメロのギター】
【Bメロ<戦いを挑む>直後の木琴音】
【<いつもいつも何か失う>に合わせて鳴るブオブオ音】
STRANDED
Doubt イントロSEあり。
Single イントロSEなしでいきなりギターリフから始まる。エンディング突然カットアウト。


VERSION::バージョン違い音源検証

T

TELEPHONE CRAZE
LAND OF RICHES
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Looking Back
イントロ左チャンネルにギターあり。
Aメロ<~片手だけの恋は>部分にブラスあり。
Bメロ<テレフォン・コール待っているときだけ~>部分にコーラスあり。
LAND OF RICHES Reverse
LAND OF RICHES EDIT SAMPLER
version。イントロ左チャンネルのギターなし。
Aメロ<~片手だけの恋は>部分のブラスなし。
Bメロ<テレフォン・コール待っているときだけ~>部分のコーラスなし。
ヴォーカルがややオフ気味。
This Song
Single Original Sound Track。曲ラストのリフレインで、<いつでもそしていまでも~>と重なる<今すぐに~>部分が歌われる。
Loud Cut。二重ボーカルのようなエフェクト。間奏のギターソロ、音が丸い。曲ラストのリフレインで、<いつでもそしていまでも~>と重なる<今すぐに~>部分が歌われず、<~消えてゆく>から歌われる。
TUMBLING DOWN
Single
LOST RARITIES
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Last Roll
Singles&More
TREASURE COLLECTION
Looking Back
【トラックタイム】4'14''
Single reprise。【トラックタイム】1'34''。サビ後半の歌詞変更。


VERSION::バージョン違い音源検証

W

WHAT "P" SEZ?
LAUGH+ROUGH -
ROUGH+ROUGH エンディングが15秒長い。
With Lots of Love Signed All of Us
R モノラル。
Lefty in the Right ステレオ。


VERSION::バージョン違い音源検証

Y

YOUNGER THAN YESTERDAY
LAUGH+ROUGH “LAUGH SO ROUGH”の後奏とイントロが重なる。
イントロにシンセサイザーのメロディなし。
LAUGH+ROUGH (2017) “LAUGH SO ROUGH”の後奏とイントロが重なる。
イントロにシンセサイザーのメロディ追加。
Singles&More
TREASURE COLLECTION
“LAUGH SO ROUGH”の後奏なし。
イントロにシンセサイザーのメロディ追加。
Looking Back “LAUGH SO ROUGH”の後奏なし。
イントロにシンセサイザーのメロディなし。
ROUGH+ROUGH Rough mix。イントロが1小節長い。
“LAUGH SO ROUGH”の後奏なし。
イントロにシンセサイザーのメロディなし。


VERSION::バージョン違い音源検証